実際にFX取引を始める前に準備をしておこう

FX取引で迂闊なミスはよくありました、実際痛い目に合った事もありますが、やってしまったと後悔したのがストップかけずに寝てしまう事、勝手な判断でこれ以上は行く事無いだろうという一番ヤバいパターンです。

これはギリシャショックでやってしまいました。

そういうミスは今は無いですが、些細な所だと、見ているチャートがドル円なのに、豪ドルを取引きしてしまっていたとか、他通貨のチャートと勘違い取引です、あとはロングとショートを間違うというパターンも何となくやっているとやらかしてしまいます。私はヤフーの通貨別の掲示板をよく見てみんなの意見を参考にして取引していたのですが、これがあまりイケないことだと思いました。

車のブレーキとアクセルを間違える位危険な事ですが、それも些細な一瞬のミスで起こり得る事で、FXでも些細な事をよく起こしてしまうので注意が必要です、ただ、ショートとロングをミスったおかげで利益が出ていた時は、得したのに逆にショックな事もあります。

口座の選び方やデモトレードと本番トレードの違いについて

FXを始めるにあたり、知っておきたいことはいくつかあります。まずは振込口座つくる。口座は一般の銀行でも、ゆうちょ銀行でも構いませんが、できればネット銀行の方が、なにかと便利です。

ネット銀行で口座をつくるのも簡単です次にすることは、FXを取引する証券会社を選ぶ作業です。昔と違いFXを取引できる証券会社が、多数あるので正直どれを選らんでいいか本当に迷ってしまいます。

大体の証券会社では、デモ口座というものがあり、無料で登録するだけで実際の取引と同じことが、シュミレーションできるので、とてもありがたいです。これを使うと、注文の出し方や取引の流れなどあれこれわかるので、とてもいい勉強になります。ここである程度取引になれてきたら、本物の口座を作りましょう。

口座を作るのも簡単で、証券会社に資料請求し送られてきた書類に、必要事項を書き込み返送するだけです。初回入金額も、昔より低くなり前は10万から入金などあったのですが、現在は安いところだと5千円というところもあります。なので、FX始めるにあたってかなり敷居が下がっています。ここまでくれば下準備は終わりです。

あとは実際に取引を始めるだけです。ここで注意したいのが、デモ口座で取引していたときと、リアル口座で取引することが、どれだけ違うものなのかFX初心者の人ほど体験しなければならないと思います。デモ口座で結構利益が出たからといって、リアル口座でも同じように稼げるんじゃないかと、勘違いしてしまいます。やはりデモ口座は、ただのゲームにすぎません。勝っても負けても痛くないです。しかしリアル口座で現金を扱うようになると、そういうわけにはいきません。そこを理解してFXを楽しみましょう。

おすすめFX関連情報

FX初心者におすすめの業者比較と入門ガイド
日本には数多くのFX会社がありますが、それぞれ特色が異なりますよね。スプレッドだったりスワップの高さだったり、その他にも取引ツールの使いやすさだったり。そういった諸条件を比較してFX投資家にわかりやすく紹介しています。
xn--fx-xj4anbx913as5a215dt52dcozb.com/

バイナリーオプション業者
日本で初めてBOを提供開始したIGマーケッツ証券をはじめ、GMOクリック証券の外為オプションやFXトレード・フィナンシャルのHIGH・LOWなどのバイナリーオプションの業態を徹底レビューしています。
xn--eckm3b6d2a9b3gua9f2d.com/

金融商品取引法
投資信託など顧客の資産を預かって運用したりするときにお客様への適切な説明義務が生じますよね。金融商品取引法にのっとって消費者の立場に立って公正な金融取引を提供するために確認しておきたいところです。
law.e-gov.go.jp/

FXバイナリーオプション 比較
外国為替のオプション取引取扱い業者を初心者の視点に立って一覧表を用いながらわかりやすく解説しています。少額の資金で収益性の高いバイナリーオプションについてしっかりと学んでいきましょう。
fx-binary.com/