初心者でもできる相場分析方法をお伝えします

FXで継続的に利益を稼ぎ出しているという投資家の中で、感覚だけに頼って投資判断をしているという人はいないでしょう。ほとんどの人がさまざまな分析ツールや情報を駆使してほうし判断を行っています。

実際FXなどの為替については、さまざまな分析手法が存在します。その中で初心者でも比較的簡単に取組め、わかりやすいのが「為替チャート」を使った分析でしょう。

「為替チャート」自体にもローソク足など細かく見ればいくらでも細かく分析することはできますが、初心者の人はそこまで難しく考える必要なないでしょう。

初心者の人へのおススメの分析方法は「為替チャート」を使って大きなトレンドを見分けることです。為替相場には、大きく分けて上昇トレンドと下降トレンド、停滞期の3つがあります。簡単にいうと、停滞期は別として、上昇トレンドの時は「買い」を、下降トレンドの時は「売り」を仕掛けることで利益を得ることができます。

では、どうやって上昇トレンドと下降トレンドを見分けるのでしょうか。それには「短期的な移動平均線」と「中長期的な移動平均線」を用います。FXのチャート分析では、「短期的な移動平均線」が「中長期的な移動平均線」を下から上に突き抜けた時を「ゴールデンクロス」、逆に上から下へ突き抜けた時を「デッドクロス」と呼びます。

「ゴールデンクロス」の時は、それまでの下降トレンドが終わり、上昇トレンドのはじまりを示し、逆に「デットクロス」の時はそれまでの上昇トレンドがおわり下降トレンドのはじまりを示します。これだけを覚えておくだけでも大局的な為替相場のトレンドがある程度理解できます。FXを始める際には何らかの分析手法を身につけておきましょう。